大学の世界展開力強化事業(ASEAN対象プログラム・AIMSプログラム)
平成26年度第2回合同シンポジウム・採択大学連絡会

 

筑波大学は、大学の世界展開力強化事業(ASEAN対象プログラム・AIMSプログラム)の合同シンポジウムおよび採択大学連絡会を開催いたします。

本シンポジウムでは、それぞれのプログラムの成果報告を発表すると共に、2015年のAEC(ASEAN Economic Community:ASEAN経済共同体)発足を目前に、大学の世界展開力強化事業がASEANとの交流進展に必要なことは何か、そしてグローバル人材の育成に寄与できることについて考えていきます。


 主催:筑波大学(文部科学省大学の世界展開力強化事業(AIMSプログラム)採択大学幹事校事務局)
 共催:京都大学(文部科学省大学の世界展開力強化事業(ASEAN対象プログラム)採択大学幹事校事務局)

日時・会場

平成27年2月13日(金)

 シンポジウム      13:00〜18:00  虎ノ門ヒルズフォーラム 4階ホールB

 懇親会 (会費 2,000円) 18:00〜20:00  シンポジウムと同ホール内

対  象

ASEANや日本の高等教育に関心のある方すべて

使用言語

日本語(一部英語での発表あり)

プログラム

13:00- 開会の辞 筑波大学 国際担当副学長 ベントン・キャロライン
    文部科学省高等教育局国際教育企画課国際規格室長 松本 英登
13:10-13:55 基調講演T 東南アジア教育大臣機構SEAMEO事務局長 Witaya Jeradechakul
14:00-14:45 基調講演U 比治山大学・比治山短期大学部学長 二宮 皓
14:45-15:00 休憩  
15:00-16:25 第1部 プログラム採択大学からの成果報告
  〔AIMSプログラム〕 1.北海道大学 2.筑波大学 3.東京農工大学 4.広島大 5.上智大学 
6.早稲田大学 7.立命館大学
  〔ASEAN対象プログラム〕 1.平成23年度 タイプA-U代表 大阪大学 
2.平成24年度 申請区分(T)代表 東京大学
3.平成24年度 申請区分(U)代表 九州大学

16:25-16:35 休憩  
16:35-17:30 第2部 パネルディスカッション
  〔パネリスト〕 1.文部科学省 2.Witaya氏 3.ASEAN対象プログラム採択大学代表1名 
4.AIMSプログラム採択大学代表2名
  〔モデレータ〕 筑波大学 グローバルコモンズ機構国際交流支援部門長(留学生センター長)/遺伝子実験センター長・教授 渡邉 和男
17:30- 閉会の辞 京都大学 国際交流センタ―長・教授  森 眞理子
懇親会    
18:00-19:30 懇親会 事前申込み制、会費(2,000円)
*懇親会には、筑波大学のパートナー大学(8カ国24校)の方々も参加されます

会場へのアクセス

2月13日 : 虎ノ門ヒルズ   東京都港区 虎ノ門1丁目23  


参加申し込み (平成27年2月4日(水)17:00まで)

お申込みフォームが表示されない場合は別のブラウザを利用して再アクセスをするかまたはメールにてお申し込み下さい。

お問合せ

筑波大学国際室
TEL : 029-853-8481
E-mail : tenkai@un.tsukuba.ac.jp