筑波大学国際交流・留学海外拠点中央アジア事務所>中央アジア事務所の概要


中央アジア事務所概要

  筑波大学中央アジア事務所は、2007(平成19)年6月1日に、ウズベキスタン共和国タシケント市のタシケント国立東洋学大学内に、筑波大学2番目の海外拠点「筑波大学中央アジア国際連携センター」として開設され、2010(平成22)年3月25日に、現在の名称に改称しました。中央アジア諸国の有力大学・研究機関とのネットワーク構築を通じて、本学と同地域の学生・研究者との交流や共同研究を促進し、主に日本語教育、日本研究及び中央アジア地域研究をはじめとする幅広い研究分野における世界的な研究拠点を形成することを目的としています。

事務所沿革

2007.6 筑波大学中央アジア国際連携センターInternational Center for Central Asian Research and Education」をウズベキスタン共和国タシケント国立東洋学大学(タシケント市)内に海外拠点として正式に開設。
2008.4 筑波大学中央アジア国際連携センター筑波連絡事務室」を筑波大学内に設立。
2010.4 「筑波大学中央アジア国際連携センター」を「筑波大学中央アジア事務所」に改称。これにともない、「筑波大学中央アジア国際連携センター筑波連絡事務室」を「筑波大学中央アジア事務所筑波連絡事務室」に改称

当該国との国際交流協定締結状況及び交流実績について

大学間交流協定の締結(筑波大学との部局間協定)
  1. ウズベキスタン共和国 タシケント国立東洋学大学,2005年5月.
  2. キルギス共和国    キルギス国立大学,2005年5月.
  3. カザフスタン共和国  ユーラシア国立大学,2006年8月.
  4. ウズベキスタン共和国 サマルカンド国立外国語大学,2006年9月.
  5. ウズベキスタン共和国 世界経済国立大学,2006年10月.
  6. カザフスタン共和国  カザフ国立大学,2007年10月.
  7. タジキスタン共和国  タジク科学アカデミー,2007年11月.
  8. タジキスタン共和国  ロシア・タジク・スラヴ大学,2007年11月.
  9. カザフスタン共和国  カザフ経済大学,2007年11月.

中央アジア事務所が対象とする国の留学生数の推移など